症状を複数同時に改善させることの出来るフォトops

フォトopsというのは、普段皆さんが使用をしているカメラのストロボと同様のフラッシュランプの一種となります。
広帯域の波長を作り出すことの出来るフォトopsなら従来のレーザーよりも大きな効果を期待することができるでしょう。

 

表皮層におきましては、照射する光がメラニン色素を破壊し、お肌の新陳代謝を活性化させていきます。
若々しく美しいお肌を実現することができ、多くの女性の悩みを次々と解消することが出来ます。
フォトopsによって悩みのしみやそばかす、にきび、にきび跡、赤ら顔、そして毛穴の開きなど、様々な症状を同時に治療出来ます。
これだけ多くのトラブルに効果がありながら、術後のダウンタイムも必要無いことがメリットの一つとなります。



症状を複数同時に改善させることの出来るフォトopsブログ:18/05/16

あれは僕が10歳頃のことだったでしょうか…

僕の家には止まったままの小さな柱時計がありました。
そして僕がもう少し幼かった頃、
その時計は確かに動いていて
30分ごとに時刻を知らせる音が鳴っていたことを
僕の耳は覚えています。

いつから止まっているのか、
いつから時計の音を聞かなくなってしまったのか、
はっきりしたことは思い出せなかったけれど…

僕はもう一度その時計の音を聞いてみたくなり、
父に訊ねてみました。
「あの時計止まったままだけど壊れているの?」

父は時計を見上げ少し考えてから
「誰もネジを巻かないから動かないんじゃないかな…」と言い、

「じゃあ僕がネジを巻いてもいい?」と聞くと
「いいよ、やってごらん」と答えてくれました。

僕は時計の下に椅子を持って行き、
それに乗り、ホコリっぽい時計の扉を開けてみました。

「振り子の下に鍵があるだろう、
文字盤の方に鍵穴があるからそこに入れて巻くんだよ」
と父は教えてくれました。

僕は小さな鍵を文字盤の鍵穴に入れ
「キリキリ」と回し出しました。
全部巻き切るまで鍵を回しました。

そして父に時間を聞き、時計の時刻を合わせ
振り子を指で「トン」と横に弾きました。

すると時計は
再び時を刻みはじめました。

いつの間にか見捨てられ取り残されてしまったあの時計は、
かくれんぼの時、一人だけ見つけてもらえなかった子どものようです。

誰かに気付いて欲しくて、誰かに必要とされたくて…

動き出した時計を見あげ、父はこう言いました。
「毎週巻いておくように…」と。

応援クリックしてね・・・プチ(まあ、ランキング貼ってないけどw)